糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石(ロディン岩)を磨いてみる

糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

 

糸魚川の翡翠海岸で翡翠をひろう


新潟県糸魚川市のヒスイ海岸では翡翠がひろえる。

もちろん、そんなに簡単に拾えるわけではなく、海岸には有象無象の大小さまざまな石コロが転がっているワケで、拾う人の運や探し方、鑑定目なんかで見つけられる可能性は変わってくるワケですが、まぁ、見つけたところでそんな『お宝』なんていう翡翠は滅多に出会えるものではなく、みつかったとしても、よくて原石で数千円程度、高い旅費をかけて行くほどのものじゃーございません!

なんでこんなロマンのない事を言うのかというと、ライバルを増やしたくないからだ!!!(最低だな・・・)。いいですか~~~、そんな簡単にみつかりませんよ~~~。いいですか~~~。

ヒスイ海岸

ヒスイ海岸

そんなわけで、拾った石を磨いて売る、マッチポンプ天然石作家のロミ子です。みんなでロマン(オカネ)とかを求めて翡翠海岸に行くといいんだよ~。

とは言ってみたものの、何十万、何百万個とある石から翡翠を探し出すのは前述したように容易ではなく、翡翠の加工を生業のひとつとする、わたくしとてそれは例外じゃございません。以下のような翡翠に似てるけど違う石、いわゆる『キツネ石』を拾ってしまうことも多々あります。
ヒスイじゃない石

まぁ、超絶運が良ければ以下のような『お宝』、ラベンダー色したシャイなアンチクショウに出会う可能性もゼロとか言いきれませんが、まずその可能性はない、とみておきましょう。

だが、しかしっ!!!見つからないからこそ、燃える!絶対みつけちゃる!という天邪鬼にも似たヒネクレタ感情で以てして、人は日本海の寒風吹きすさぶ海岸を彷徨うわけです・・・。まるで人生の様ですね。沢山の無価値なものから、本当に大事なものを見つける・・・それが・・・マイ・ライフ。ライフイズビーティフル(ポエム)。
ラベンダー翡翠

ラベンダー翡翠

自分で見付けた石コロを使ってペンダントを作ってみた

 

翡翠のみつけかた


いや、ポエムはどーでもよくって、翡翠の見つけ方です。一般的には以下の点に注意すれば翡翠が見つけられる!と、いわれています。

 

重い

翡翠はその他の石と比べて比重が大きいため、同じような大きさの石と比べて重い・・・らしいです。

丸くならない

翡翠は他の石と比べて硬い為に、波で他の石とガリガリ触れ合って研磨されても、カドが取れて丸くならない・・・らしいです。

表面に結晶がみえる

注意深く観察すると、塩や味の素みたいなな結晶が見える・・・らしいです。

 

確かに正しい方法だと思うのですが、わたしはこれで翡翠を見つけられたことがない!いや、見つけたことはありますが、自分の目で確定はさせられません。

まぁ、単純にわたしの鑑定目が未熟なだけ、とも謂えますが、目で見る以外にも一番確実な鑑定方法がゴザイマス。それは・・・。

 

削ってみる!!!

邪道です。超邪道。でもこれで一発でわかります。

ラディン岩やネフライト、泥岩その他のキツネ石はとにかく柔らかい。リューターカッティングディスクをセットし、歯を低速であてるだけであっさりと削れます。しかし、翡翠の場合は表面に軽くキズが出来るだけ、掘削感がまるで違うのです。
ロディン岩
キツネ石は一瞬でこうなる

まぁ、原石でコレクションしたいコレクターさんには怒られそうな方法ですが、ルースを作りたいとかいう方は、まず、目立たない場所にカッティングディスクをあててみましょう。糸魚川市のフォッサマグナ・ミュージアムで翡翠の原石が売っていますのでそれを買って来て、試してみて、次に自分の拾った石でも試してみましょう。一発でわかります。ホントに。

マイクロモーターシステム スターライトセット ホワイト (高速35,000回転) SBH35nST-S

新品価格
¥19,800から
(2017/3/13 19:33時点)

 

翡翠以外の石は美しくないのか?


では、転じて、ヒスイ海岸で拾える翡翠以外の石は、本当にどーでもいいゴミ石なのか?を考えてみましょう。

ここに二つの石があります。片方は翡翠、片方はキツネ石(ロディン岩)です。さあ、どっちがどーっちだ!?
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

って、写真じゃわかんないですよね。正解はコチラです。素人がパッと見で判断するなんてまず無理ですね(わたしも無理)。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

ヒスイ海岸で拾える翡翠に似た石を俗に『キツネ石』というのですが、上の写真の『ロディン岩』は代表的なキツネ石、わたしもよく騙されます。まぁ狭い糸魚川エリアで採取可能な鉱物ですので、どうしても似たような鉱物グループ、そりゃ見わけも付きづらい。ってなもんですね(ヘタな言い訳)。

 

そんなわけで、キツネ石は本当に翡翠と比べてゴミなのか!を検証する為に、ロディン岩を研磨してみましょう!
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

はい、サックリ。前述したように、ロディン岩はむっちゃ柔らかい。ものの5分で荒削り完了。雑なカボッション型のルースぽい形になります。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

 

比較するために翡翠も研磨してみます。

堅い・・・ロディン岩と比較するととにかく硬い・・・。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

やっと四角い板状に削り出しました。左側がロディン岩。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

翡翠のカドを取って・・・。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

カボション型に造形。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

ぶっちゃけ初見だと、この時点でもう見分けがつきづらい・・・。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

サンドペーパー400番、600番、1000番で研磨。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

さらにサンドペーパー1200番、1500番、2000番、2500番、3000番と研磨して・・・。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

JomMart 耐水ペーパー 10種類 セット 各1枚 (#180 #240 #320 #400 #600 #800 #1000 #1200 #1500 #2000) TL0221

新品価格
¥980から
(2017/3/13 19:38時点)

 

完成です。さぁ、どっちがど~っちだ!って、わかるわけねーだろ!
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

こちらはロディン岩。う、うん。「翡翠です」って言われてパッと目の前にだされたら、「あ、そうですか」と言ってしまいそうなくらい翡翠ぽい・・・。普通に綺麗です。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

こちらは翡翠。「翡翠です」って言われてパッと目の前にだされたら、「あ、そうですか」と言ってしまいそうなくらい(以下略
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

では、翡翠の特徴とされる、いわゆる『透光性』を比較してみましょう。

ロディン岩をライトに当ててみます。WOW!普通に光が通るじゃないか・・・。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

続いて翡翠・・・。いやまぁ、そりゃそうだよね。
糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石を磨いてみる

今回はわりかし良い翡翠を研磨しているので、ガッチリ光を通しますが、質の低い翡翠ですと、光を通さない場合もあります。

つまりそう謂った低位の翡翠と、高位のラディン岩を研磨し、透光性を比較した場合、ラディン岩のほうが光を通すので、「こっちが翡翠だ!」と判断しちゃう可能性だってあるわけで・・・。

うーーーん。ムズカシイ・・・。

 

結論:翡翠もキツネ石もどっちも綺麗!


いかがでしたでしょうか?

翡翠とキツネ石(ロディン岩)の研磨比較。最終的にはどちらも日本的な美しさを持った、かわいいルースになりました。もちろん、翡翠の方がより希少価値の高い鉱物なのですが、キツネ石だって美しさじゃあ、負けちゃあいません。

しかしながら、裏を返せば『キツネ石』を『翡翠』と偽って販売することも可能なわけで、う~~~ん・・・。そこは信頼できる業者を選んで買うしかありませんね!

信頼できる業者はどこかって???

ウチだよ!

と、最終的には宣伝に結びつけます(最低)。

ラベンダー翡翠のリング [ショップページ]
ラベンダー翡翠のリング

糸魚川翡翠のリング [ショップページ]
糸魚川翡翠のリング

糸魚川翡翠のリング [ショップページ]
翡翠のリング

 

天然石の磨き方 (糸魚川翡翠)

自分で見付けた石コロを使ってペンダントを作ってみた

 

 

The following two tabs change content below.
ハンドメイド作家のための、いちばん丁寧な情報サイト管理人・主筆。編集長とかカッコつけて言っちゃうこともありますが、所詮は泥臭い雑用係です。 Canecryっていうジュエリーブランドのオーナー職人ですよ。 http://romy.thebase.in/
[ 糸魚川の海岸でみつけた、翡翠とキツネ石(ロディン岩)を磨いて... ]天然石2017/03/13 19:40